top of page
  • 執筆者の写真井上 知紀

IT導入補助金2024 岩手・盛岡の行政書士いのうえ法務事務所

更新日:1月11日

 2023年12月に令和5年度補正予算が成立し、IT導入補助金2024の概要が公表されました。


毎年情勢に合わせて内容が変更される本補助金ですが、2024年はどのような変更があるのでしょうか。


ここではその概要について見ていきたいと思います。



大きな変更点として、「デジタル化基盤導入枠」がなくなり新たに「インボイス枠」が創設されます。


(これに伴い、「デジタル化基盤導入枠」下にあった「複数社連携IT導入類型」は「複数社連携IT導入枠」として格上げされています)


「インボイス枠」はさらに「電子取引類型」と「インボイス対応類型」に分けられており、「電子取引類型」は補助事業者に大企業等が含まれる点もこれまでにない注目点です。


「電子取引類型」でインボイス制度に対応した受発注ソフトを導入する場合、


中小企業等  → 2/3

大企業等   → 1/2


の最大350万円まで補助されます。


また2023年度「デジタル化基盤導入類型」の系譜を引く「インボイス類型」ですが、大きく変わる点が2点あります。


1点目は、インボイス対応ソフトに限られるようになること

2点目が、機能要件として「EC」が外れること


です。


2023年度デジタル基盤導入類型ではインボイス対応は不問で、機能要件は「会計・受発注・決済・ECソフト」とされていました。


ECサイト制作のみを扱う会社様では支援事業者登録ができなくなりますので注意が必要です。


こちらでは小規模事業者の場合、補助率が3/4から4/5へと拡充されています。



IT導入補助金2024チラシ

(出典:経済産業省)


2023年度に比べよりインボイス制度を意識した内容となりましたが、私がよく関与する介護ソフトに関しては大きな変更はありません。


前期事務局で登録された支援事業者様におかれましては、2024年1月15日までがIT導入補助金2024の移行期間とされております。


2023は前期と後期で事務局が変わった関係があり、再度履歴事項全部証明書と納税証明書の添付が求められます。


移行を行わずに2024で改めて登録する場合には再度法人情報等を入力する必要がありますので、2024でも登録意向がある場合には忘れずに行いましょう。


当事務所では


・IT導入支援事業者の登録(売る側)

・IT導入補助事業者の申請(買う側)


の支援を行っております。


オンライン対応も可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。


以下 2023年12月28日 追記


12月27日にIT導入補助金2024のスケジュールが公開されました。


交付申請は2月16日から可能となり、第一次の締め切りは3月15日です。


下記スケジュールをご確認ください。



IT導入補助金2024 スケジュール






bottom of page